株式会社アミイダの阿久戸澄雄です。

写真は内面研削盤による60°センタ穴研削です。

これは焼き曲がりがあった場合や、高精度な製品の精度維持のために必要な工程です。

この製品は内面研削のほかに、円筒研削と平面研削がありますが、お客様にお渡しするときにはこの面取りは見えなくなってしまっています。

ですが高い精度を維持するためには不可欠な「ひと手間」です!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事