アミイダという会社は

1・社員満足第一主義の会社

株式会社アミイダの経営理念には「社員、顧客、会社」の3つの満足がありますが、この順番に意味があります。社員さんが会社に満足して、初めてお客様を満足させられる。社員が満足感をもって仕事をするから、いい製品が提供できるという考え方から始まり、仕事の質、製品の質に満足していただいたお客様がリピーターとなってまた弊社を利用してくれる。またはご紹介いただくことができる。その積み重ねで、最後に会社が満足するという考えです。故に株式会社アミイダは社員満足第一主義の会社なのです。

2・製造業でありながら、技術より人間性重視の会社

これは技術指導を行わないという意味ではなく、年間でおよそ250日も仕事に従事していれば、間違いなく技術の進歩は見込めるでしょう。ですが人間性はそうはいきません。会社の中では理念や方針など、価値観を共有し皆で同じ方向に進まなければなりませんが、人間性の成長がないと足並みを揃えて進むことができなくなるため、人間性を重視した社員教育を行っております。

3・社員自らが幸せや満足を求める会社

弊社では社員さん達だけで作成してくれた「従業員理念」というものがあります。そこには仕事と仲間に対する感謝があり、社員満足を実現させるための指針となっております。

4・取引企業が全国で250社を超える会社

お陰様でお取引いただける企業様が全国に250社を超えるほどとなりました。これからも指示し続けていただけますよう全社員で精進し、技術に磨きをかけてまいります。

5・財務内容がすべてオープンな会社

弊社は月次の財務状況から年間の業績まで、すべてを社員さんに公表しています。また、いつでも見ることができるようにもなっております。そうすることによって、日頃から売上や利益、消耗品などの経費など、業績に対する意識を持って取り組んでいただいております。

株式会社アミイダの高田です。

最近の弊社は“技術より人間性重視”というイメージが強いため、本日は、現場での技術指導の様子を少しご紹介いたします。

今回は専務の指導による円筒研削加工における仕上げ加工を実際に加工を見てもらいながらおこないました。

指導の対象者は円筒研削に携わっている作業者になります。

内容は企業秘密の部分もあるので割愛しますが加工条件や定寸装置の条件出しなどたくさんの技術指導をしていただきました。

研削加工といわれる分野において、仕上げ加工がどのくらい重要か、私自身もたくさん学ばせていただきました。

写真で伝わると思いますが、皆さん必死に「学び」をしています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事